Jantenna

Sense of freedom

水面に咲く電子植物

2018年11月3日 @ 中川運河 水門

あらかじめ製作しておいた電位植物を中川運河に浮かべて発光させるイベントにDJが音楽をセレクトするという事なので、1時間ほどバッチリな選曲をしてきました!

中川運河の水門下に DJブースを設置し3時間ほどのイベントだったかな。
開演2時間ほど前に現場入りしたのですが水門のノスタルジーな感じと程よいサンセットな感じでとても平和な時間を過ごし、電子植物を製作したお子さん達や地域住民の方々などゾロゾロと集まってきて、開演前から音楽が流れていたようなw
コーヒー&ケーキ屋さんなどもあって結構良い感じの文化イベントでした。
*名前忘れたけどハーブティーうまし!

ドローンで撮影されているカメラマンがいらっしゃったのでお話を伺ったのですが、150メートル位まで上昇して4Kで撮影出来るという事で75メートル迄上昇したリアルタイムの映像を見せて頂きもう別世界w
浮いているドローンは未来っぽいし興奮しちゃいました。。。

 


*日本じゃなくてヨーロッパぽくない?

 

さて、選曲はどんなだったかというと、アナログレコードからデジタルに録音し直した

・Brandon Wolcott & Emil Abramyan
・villagegreen

この2つを中心に、ISAN、Sensorama、Christian Naujoksを加えた1時間でした。
名古屋市のイベントだったと思うのだけど、アート的な文化イベントと聞いていたのでそんな選曲が出来たと思います!

最近クラブでのDJよりこういったイベントやBAR&飲食店のサウンドセレクトをする機会が増えたのですが、楽しいし自分にあってるなぁと思う今日この頃。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

CAPTCHA


© 2020 Jantenna

テーマの著者 Anders Norén